大変お待たせ致しました事をお詫び申し上げます。

0040

0040※この文面は12/10日までの限定公開となります※

こんばんわ、福屋 翔です。

もう深夜の4時になろうとしています、僕自身が母上とは別の場所で働いてから1年と3ヶ月ぐらいでしょうか

中小企業の中で、僕自身仕事としては充実しており今では関西地区唯一の地位を持ち
明日には全国37店舗の中で6人しか担当出来ないWeb担当になった僕の記事がアップされる予定です。

…実はまだ4割ぐらいしか出来てませんが。orz

これまで何をしていたかを少しお話させて頂きますと
働いていた企業のお店が神戸に3店舗目を出す事が決まり、つい先日11月20日にオープン
僕自身は新店に抜擢されており、新店舗をやれる状態ではない程に
僕自身が仕事をする事になったのはひとえに社員が仕事をせずに帰ってしまうようなカタチでも
僕自身がめげずに仕事をし続けた結果、立場が軽く逆転してしまうという不可思議な状況が起こってしまいました・・・。

その企業から社員のお話も頂いておりますが、母上がカウンセラーとして
立ち続ける以上は僕は母上の仕事をビジネス・パートナーとして支え続ける
その事だけは現時点では譲れない所だったので、今はまだ固辞しております。

しかし、そんな中で僕自身が休みがほぼ無くなる程に自分を追い込んでしまい
そんな状況の中でも可能な限りを続けて来た結果、3ヶ月近くも
皆様をお待たせしてしまった事、深く反省しお詫び申し上げます。

そんな中でも、カウンセリングを続けて受講され続けておられた皆様と
HPのオープンをお待たせしながらも、お声を掛けて下さったクライアントの方々へ

心から深い感謝の念に尽きない気持ちで「ありがとうございました」と
息子より、御礼申し上げます。

以前からクライアントの皆様のWeb関連でのトラブル、ならびに
PCの事でご相談を頂いた事例がたくさんございましたが
今では、企業の中でキチンとした窓口を作りエンジニアとして
立つ事が出来るようになりました。

これも、クライアントの皆様が福屋 よしみこと母上を信頼して頂き
その中で福屋 翔という息子に対して、オーダーを頂けた事に対して
僕の中で誰にでも胸を張れる所まで登りつめる事が出来ました。

もちろん、ここに辿り着くまで企業の中で紆余曲折ありました
時には辞めてしまおうかと思った事もありました。

それでも、僕を支えて頂けたのはこれまでにPCやWebの事で
僕を信頼して下さった方、そんなピンチを支えてくれた母上
こんな強力な応援団があって、僕に退くという選択肢は不思議な程に
心の中で生まれる事がありませんでした。

故に前へ、とにかく前へ。

這いつくばろうが、ズタボロになろうが、何があっても前へ
社内初の異例な速度での昇進を手にする事が出来て今の立場に
辿り着く事が可能になりました。

まだ今は働いている企業が新店を開いた渦中ですので
もう少し時間が掛かりますが、僕自身が母上のビジネス・パートナーを
諦める事はございません、そして少しでも去年より成長した僕自身で
皆様のサポートに少しでも尽力出来るようにありたいと思っております。

追加コンテンツは、カウンセリングQ&Aとお問い合わせメールフォーム
そして他にもまだ未公開部分のものがございます。

完全なオープンとはまだ呼べません、もう少しお時間を頂ければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る