初仕事&日常で使えるカウンセリング。

noel_mikera

noel_mikera

カウンセリング神戸のHPの次は自分が勤めている職場の
全国Blogの更新担当なので、そちらの締切に大忙し。

今回は神戸地区3店舗のご紹介という事で
色々とがんばりましたが、何とかOKをもらって
本日公開に踏みきれました。

詳細はココに書くと、良くないかもしれないので
母上に直接聞いて頂ければ幸いです。

全37店舗で、6人しかなれない担当に入って1年で
登り詰めたのは結構異例だったかと思いますが
2ヶ月程、1店舗の担当者をやってみて事業部から
お声掛けを頂いたのは、認めてもらえた感がありました。

新店舗抜擢と含め、嬉しい事づくしでしたが
当然イレギュラーだらけで・・・。

先月の13日から、やっと1日たりとも休みは無く
毎日自宅に帰っても母上の仕事、または職場の仕事
または予想外の事が起きて出勤。などなど。

まだ休みと呼べる休みを取り切ってはいない中で

それでもやり切ったのは、人に認められた感じゃないかなと。

しかし、職場でみんながみんな僕のように動けるはずもなく
決められた予算や、売上数値、誰もが仕事をする上で
抱えるべきノルマや、目標があるかと思います。

正直高すぎました、それを達成していく事は誰にでも
出来る事ではなかったのです。

そして僕より上の立場の人が出来ませんでした。

しかし本人は別に問題無さそうな感じです。

今風の言葉にすると【意識高い系の人】と言い換えた方が
しっくり来るかもしれません。

しかし理想を追い求めるわけではなく、給料をもらって
仕事をしている、サラリーマンな以上はそれを追い求める
努力をして当然だとは思います。

その労力や努力に見合うかはともかく、契約を会社と
しているわけですから。

なので、僕は母上ばりに憤慨しました。とはいえ
ダメな点を片っ端から指摘したり、僕自身も今思えば
「ああ・・・少し恥ずかしいな」と頭を抱えそうですが
せっかく新しくオープンした新店ですし、僕自身の限界を
超えた状況で動かし続けていきましたが・・・。

ついに店長からNGが出ました。

「みんながみんな福屋君のようにやれない」まあわかる。

しかし僕自身は納得が行きませんでした、僕より給料をもらっていて
何故それで許されるの?と。半月程前からずーっとモヤモヤして
納得が行かずのまま続けていた所が決壊しそうになりましたので
母上に話してみました。

「翔が見るべき場所は、相手が出来ていない所じゃない」
最初は何の事だろうと思ってましたが、僕が腹を立てていたのは
相手がしない事であって、自分自身が仕事を出来ていないわけではないのです。

そう “誤解” です。

心の中で一番理解しておかなければいけない部分というのは
“自分自身が自分と会社に求められる行動を出来ているか” であって
そこに他人の行動に苛立ちを感じても、言う必要は無かったのです。

僕は相手のダメな所ばかりを見続けてしまっていました
そして自分の行動と比較して、相手に腹を立てていました。

僕が相手を加害者のようにしてしまい、かつ自分が被害者
まるでそんな関係図を描いてしまっていたのです。

でも、そんな事は誰も求めているわけではありません
僕自身も心からそうしたいわけではなく、給料をもらって仕事をしていて
会社と店の繁栄を第一に考えていたのです。

何故、ここで相手が悪者になってしまっていたのか。
心理学を使い、母上に僕自身の悩みをシェアした時に
“誤解”していた部分の紐解きが出来ました。

僕は僕の仕事を高いレベルと水準でこなしていけばいいのです
そう考えをスイッチ出来た瞬間に、心がスッと楽になりました
これが日常的に使える心理学だな・・・と。

久しぶりに貴重な体験が出来ましたので、体験談をご紹介しましたが
僕と母上は、親子の関係でこのような事を行いますが
頭で理解はしていて、心に落ちるこの瞬間こそはカウンセリングを
受けていて良かったと思える醍醐味だと、僕は感じています。

そして、その時自分1人ではどうしようもない事と考えて深酒して
寝ても解決しなかった事が、専門家に相談してみると、ものの10分で
自分のセンターに戻してもらえるのです。

これが、カウンセラーの実力ではないでしょうか
改めて「オカンすげーな。」そんな言葉が出てしまいました(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る