食べ物と感情。

キャプチャ

昨日はクライアントの方のお誕生日でした♪
私の作る”ハワイアン料理”をご希望されたので

過去に両手の指では溢れる程に訪れ、ハワイのママに教えてもらったハワイアン料理ですが
一品、また一品作るごとにハワイに滞在中の思い出や あちらのキッチンに立って

“ジャパニーズピッツァ” (お好み焼きの事です 笑)を作っていた事を
鮮明に思い出したりしていました♪

キャプチャ

 

 

 

 

 

 

 

 

料理を作る時には、思考のレベルに置き換えると創造性(クリエイティブな部分)が働きます。

使う材料の彩り、香りを生み出すスパイス 食器を使ったテーブルコーディネートなど
この時、ハートの感覚は”楽しい”や”嬉しい” まるで心に広がりが生まれるような。。。

瑞々しい感覚が長く続いている幸せな時間をキープし続けています。

料理と感情には密接な関係があり、料理とは
日常の中で深く心に結びついています。

毎日のお料理が楽しくなると、心がどんどん癒され広がっていきますよ♪

日常の忙しい中で作る料理と、大切な人の為に作る料理
ここには大きな違いがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る