今年も自然災害が猛威を奮っています。

大雨、地震、台風に始まり、災害に伴う広範囲な停電やライフラインへの影響

私たちは豊かで便利な生活を享受している中、何か一つを一時的な利用ができない事
それは目に見えていないようで、大きな喪失を伴う事が多くあります。

毎日のように会社や学校に出勤する事が出来ない、電気が使えない
水道やガスが使えないというのは一定期間であれど、当たり前のように思っていることが
途絶してしまうというのはそういった時の対応が求められています。

しかし家族がいない場合、例えばライフラインの停止した家で一人になってしまった時
暗闇の中に一人で居ると孤独感に襲われるような感覚だけがあるような事はありませんか?

こんな時こそ、誰かと電話やメールなどで繋がった時、自分も相手も両方が”嬉しい”
といった気持ちを共有する事が出来ます。

自分だけが助かったのではなく、貴方の声を聞いた相手の人も共にポジティブに向かいます。

3fd81_227_a3fd3d233db0fffdada6511bce97c8e8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絆は人間だけが作り出す事ができる宝物です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る