• 2018.10.30
  • 薬物依存症を描いた映画 はコメントを受け付けていません。

薬物依存症を描いた映画

320

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.tokyoheadline.com/422903/

薬物依存症の家族として私が学んだ事。

薬物依存症という病気は回復するが、完治は難しい病気です。

これはDARCの家族会で私も学んだ事です、今の時代に薬物依存症という病気の認知度が広がってはいますが

まだまだこの病気の恐ろしさと家族の心の問題の根深さを理解するのはとても難しい事です。

しかしこういった問題が映画化され、DARCの方々の認知度が広がっていく事を心より喜ばしく思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る