• 2019.4.25
  • 心がおざなりになっている。 はコメントを受け付けていません。

心がおざなりになっている。

frau ballt lachend die fäuste

今年も大型連休間近で、楽しい休日を迎える為に働いておられる方々も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

忙しい時、人間は自分や心をおざなりにして行動してしまいがちです。

忙しすぎる時、私たちは短期的な目標と長期的な目標を取り違えてしまう事があります
「大型連休」がゴールなのか「大型連休をエンジョイする」する事がゴールなのか
忙しさにかまけてしまい破滅的な働き方をし過ぎて休みの日に「身体や心を壊してしまう」
なんて事にならないように日常的に気をつけていく事が大切です。

日本人は休日の使い方といったものが苦手です、そして日本の休日というのは
欧米諸国に比べてとても制限されています。

それは「平日に出来ない事を休日に詰め込む」ようなスタイルが日本人によく見られるからです。

・例えばサービス業の人に多くある傾向として平日に病院にいけないから、休日に行く。
・平日に出せない重要な書類を休日に出しにいかなくてはいけない。
・残業ばかりで出来なかった家の事を休日にまとめてする。

この3つ、お心当たりのある方はいらっしゃいませんか。

昨今でメンタルヘルスや、労働基準法といったものの見直しがされてはいますが
実働の現場改善には繋がっているケースはまだまだ少ないように思われます。

残業100時間や200時間、そういった言葉すらまだまだ世の中や自分の周囲に溢れているからです。

そんな日本人の労働環境で「勤勉かつ真面目に働く事が美徳」のように
自分自身をおざなりにして働いてしまうと待っているのは心の”デッドゾーン”です。

私たちは、健康な心と病気をしない身体あってこその”労働”なのです。

どんな忙しい時でも、息が詰まりそうな時、仕事の節目を迎える時、集中力が保てない時
5分休憩をしましょう、1-2分でも構いません。その瞬間は重荷を一旦おろしてあげてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る